エコファームよこみぞ園で育てているのは、ドーフィン(一般種)、バナーネ(フランス原産)、博多ホーライ(日本古来種)の3種類のいちじくです。無花果(いちじく)は美味しいだけでなく、果物で食物繊維が1番豊富で整腸作用、喉の炎症、抗がん作用、糖尿病等にも効果があり万能薬、命の木、女性の味方とも言われています。

ドーフィン

ドーフィン断面図

ドーフィンは、日本で1番生産量の多い、大きくて無花果らしい形で樹上完塾の実は糖度も高くなります。

バナーネ

バナーネ断面図

バナーネの原産地は、フランス。甘くて糖度20度以上、8月初旬から収穫、外見も緑色なので収穫は手で触って弾力のある実が良い、先端に小さな穴がある実が良い。

博多ホーライ

博多ホーライ断面図

博多ホーライは、昔からの日本無花果で8月20日頃から収穫します。やや食感はしっかりしており、他の種類にくらべ、爽やかで柔らかな酸味があります。中味はまっ赤で外見もクリーム色、ベージュ、グリーンがあります。